FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尿管結石を胃腸炎と誤診されて3ヶ月苦しんだハナシその1

タイトルどおりです。
ひまわりです☆
この3ヶ月のひまわりのお話をしたいと思います。

それは今年1月の深夜2時頃のことでした。
左下腹部の痛みで、ふと目が覚めました。

その時は、あまり激しい痛みではなかったので、
「なんか悪い物でも食べたっけ???」とぼんやり思っている内に
痛みは急速に腹部全体へと広がり、
今まで経験したことのないような痛み…いや激痛になっていきました。

これはただ事ではないと思い、すぐに家族を起こしました。
痛みのあまり悶える私を見て、家族はすぐに救急車を呼びました。
救急車で運ばれてる間、お花畑が見えました…マジで。

数分後。
救急車で、ある病院へと搬送されました。
この瞬間、私も家族も「あぁ、助かった…っ!」と安堵しました。

しかし、これは間違いだったのです。。。

(ここからは、痛みで意識が朦朧としていたので、
後日、家族から聞いた話になります。)
まず、処置室に搬送されてから1時間近く放置
その間ずっと、隣の部屋からイビキが聞こえてたそう。
最初は、ウチより先に搬送された患者のイビキかと思ってたそうなんですが、
実はこのイビキの主は、当直の医者のものだったことが、この後判明。
看護師が何度か起こしに行くものの、この当直の医者が起きてくることはなかったそうです…
(↑この時点でこの病院に見切りをつけ、他の病院に移ろうと何度も考えたそう)
結局、朝6時頃に交代の医者が来て、
「急性胃腸炎ですね(←検査も診察もしてないのに何故分かった?)入院して下さい」と言われ入院。
(以上、、家族談終わり)

入院したからといって、何か処置をしてくれるわけでもなく(あ、座薬1回してくれた)
当然、痛みがおさまるワケもなく丸1日苦しみました。
翌日には、痛みも治まったのですが、
なんというか妙な残尿感というか…膀胱炎みたいな症状が現れ、
看護師さんに言ってみるものの「考え過ぎじゃないですか」の一言ですまされ、3日間絶食絶飲。(←キツかった…)
水もお腹を刺激するというので、飲んじゃダメと言われました(隠れて飲んでたけど)
入院中、レントゲン・CTを撮ったものの、医者からの説明&診察は一切なく、
退院の日に看護師さんから「先生からレントゲンもCTも問題ありませんとのことです」と一言。

伝言ゲーム?

というサイアクな入院生活は終了。

退院後は、ひたすら食事に気を付けていたにも関わらず(ナマモノは一切食べない等々)
またもや、あの激痛が発症。
しかも、また深夜→救急車を呼ぶ。
そして、同じ病院に運び込まれたのでした。。。

というわけで、『その2』に続きます。

20160415_1.jpg





にほんブログ村ランキングに参加しています。
もしよろしかったら下のバナーをクリックして頂けたら幸いです。
お越しいただき、ありがとうございました
にほんブログ村 コレクションブログ リカちゃんへ
スポンサーサイト
プロフィール

のはら ひまわり

Author:のはら ひまわり
はじめまして。ひまわりと申します。
リカちゃん&ジェニーさんと、のんびりまったりドールライフを送ってます。

最新記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。