FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尿管結石を胃腸炎と誤診されて3ヶ月苦しんだハナシその3

前回の続きです。
ひまわりです☆

2回目の入院から3週間後。
またもや起こった激痛発作。

しかし、今回は不幸中の幸いというか、
激痛が起こったのが、お昼の2時。
お昼ということは、病院が開いてる時間なわけでして。

病院が選べる!!

家族に連れられ、近所の個人病院へ駆け込むことに。
家族が胃腸炎と診断されて2回入院したこと等を伝えると、
「胃腸炎ですか」と先生がうめく私のお腹を触って、ひとこと。
「これ胃腸炎じゃないですよ」

なんだって…?!

胃腸炎じゃないですって?!

そしてすぐにレントゲンとCTを撮った結果、
「尿管結石ですね、腎臓が腫れてます。
 泌尿器科の病院を紹介しますので、すぐに行って下さい」


けっせき…結石!!

あの痛みの王様って言われてる、あの結石?!



あぁ、やっぱりね!
この尋常じゃない痛みは、胃腸炎なんかじゃなかったんだね!
と妙に納得しながら、タクシーを飛ばし紹介された泌尿器科の病院へ。
(後で調べて分かったことですが、この病院、西日本では有名らしいです)
そこには、笑顔が素晴らしい癒し系の先生がっ!
「お気の毒に誤診でしたね。大変でしたね」

えーえー、大変でしたとも。

この人こそ、本当の医者だわっ!!

20160415_2.jpg
↑後光☆


と思った瞬間でした。決して大げさではなく。

そして、造影剤CTを撮った結果。
お医者様「石が大きすぎてESWL(体外衝撃波結石破砕術)では砕けないので、手術するね」

え、手術…いやだ。

と思ったものの、どんどん入院手続きが進み、
来週入院することに(←手術予約が多くて来週に)
痛み止めをもらって帰宅。

入院の荷物を作りながら、
受ける手術『経尿道的尿管砕石術』経験者の声をググってみると。

うーん、やっぱり術後、かなり痛いんだね。。。(>_<)
術後、尿管にワイヤーを入れっぱなしにするんですが、
そのワイヤーが痛いらしい(>_<)(>_<)(>_<)
う~う~嫌だよぉ~…
あと、手術の時に部分麻酔をするそうなんですが、

麻酔=吐きまくる

って身をもって知ってるだけに、手術後は地獄だろうな…と考えながらおトイレへ。
排尿時に、思わず飛び上がるほどの激痛がっ!!

「今の絶対、血が出たっ!」と、思わずトイレを振り返って奥底を見てみると

黒っぽい5~7mm位の何かが落ちていて。。。



……

これって…石ですか?

あまりの突然の出来事に思わずトイレを流してしまい
(↑ホントは、拾っておかないといけないです(^_^;))
ネットで『尿管結石 石』を検索、間違いなく“石”だと確認後、
予約してなかったけど泌尿器科へ直行!!
事情を話し、レントゲンを撮ってもらったところ
「石、なくなってます!良かったですねー!」

やったー!

ということは手術も…

「えぇ、手術もないですよー」

2重にヤッターっ!!


病院からの帰り道、“お祝い”と称して、好きな物を食べました。
今まで摂生してたので、美味しかったです~o(*^▽^*)o~♪
その夜、家族と「なぜ今、石が出たのか」を話し合ってみました。


その1『石が空気を読んだ』説
1月からずっと苦しめてきたので「もういい加減、外(体外)に出てやるか」と(石が)思い、出ていった

その2『執念』説
「手術をしたくない」という私の執念が、石を出した


どちらの説も、他人から見れば「んなアホな」レベルの説ですが、
我が家では、かなり真剣に信じられています(笑)

なにはともわれ、無事に完治してよかったです♪
再発しないよう食生活に気を付けて、ストレスをためないようにしたいですね。
とりあえず、ホウレン草は二度と食べないぜ!
ではでは(^▽^)/



にほんブログ村ランキングに参加しています。
もしよろしかったら下のバナーをクリックして頂けたら幸いです。
お越しいただき、ありがとうございました
にほんブログ村 コレクションブログ リカちゃんへ
スポンサーサイト
プロフィール

のはら ひまわり

Author:のはら ひまわり
はじめまして。ひまわりと申します。
リカちゃん&ジェニーさんと、のんびりまったりドールライフを送ってます。

最新記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。